水島 亮二RYOJI MIZUSHIMA

ギタークラフトアカデミー 東京校

プロフィールProfile

【木工/塗装/リペア】

出身地:千葉県
私立千葉商科大学付属高等学校
ESPギタークラフト・アカデミー東京校で技術指導を行なう傍ら、音楽専門誌とのコラボレーション企画への協力やオーダー、カスタマイズも担当。
「デジマート地下実験室」にも多数の協力、出演している。

僕は学生時代の音楽の成績はいつも悪く、自分にとって授業としての音楽は”苦手なもの“でした。それでも好きなバンドやギタリストに憧れて中学3年生の時に手に取ったギターは仕事となった今でも未だに自分の興味の中心にあり、それはおそらく一生満足することはできない、疑問と好奇心を掻き立てる存在として今後も人生の核になっていくものだと言えます。

楽器は製作者がそれまでの人生で経験してきたものが反映されて形になります。様々な要素を自分の意図として盛り込むことで個性のある楽器が完成するのです。楽器製作に演奏技術は必要ありません。なにか自分の好きなことにのめり込んだ経験のある方なら、その感覚を生かして新しい楽器を創造する力があります。たくさんの趣味、人生経験があればある程それは楽器製作の役に立つはずです。

楽器として材料を形にするための技術はこの学校で身につけることができます。それを利用してどのような楽器を製作するのかは製作者次第です。完璧な楽器を製作するためのマニュアルは皆さん自身の中にあるのです。
必要なのは“こういう楽器があったらいいな”という想像力と音楽を楽しむ心だけです。
生活の為ではない、本当の自分のライフワークを見つけに来てください。

メッセージMESSAGE

僕は学生時代の音楽の成績はいつも悪く、自分にとって授業としての音楽は”苦手なもの“でした。それでも好きなバンドやギタリストに憧れて中学3年生の時に手に取ったギターは仕事となった今でも未だに自分の興味の中心にあり、それはおそらく一生満足することはできない、疑問と好奇心を掻き立てる存在として今後も人生の核になっていくものだと言えます。

楽器は製作者がそれまでの人生で経験してきたものが反映されて形になります。様々な要素を自分の意図として盛り込むことで個性のある楽器が完成するのです。楽器製作に演奏技術は必要ありません。なにか自分の好きなことにのめり込んだ経験のある方なら、その感覚を生かして新しい楽器を創造する力があります。たくさんの趣味、人生経験があればある程それは楽器製作の役に立つはずです。

楽器として材料を形にするための技術はこの学校で身につけることができます。それを利用してどのような楽器を製作するのかは製作者次第です。完璧な楽器を製作するためのマニュアルは皆さん自身の中にあるのです。
必要なのは“こういう楽器があったらいいな”という想像力と音楽を楽しむ心だけです。
生活の為ではない、本当の自分のライフワークを見つけに来てください。