講師紹介


豊住麻希

豊住麻希

幼少の頃より音楽に興味を持ち、中学時代に吹奏楽部でトランペットを始める。
高校を卒業後、エムアイジャパン大阪校のVITに入学し、音楽のすばらしさや厳しさを学ぶ。
卒業後、MI JAPAN大阪校など音楽学校・教室にとどまらず、
ダンス教室・アイドル事務所 などでもボイストレーナーを務めながら、
大阪を中心に関西でセッションやバンドでのサポート活動を行っている。

山崎隆也

山崎隆也

2010年より“ソロボーカリスト”として活動を開始。
 「耳を傾けたその瞬間、その歌声は癒しと安らぎの一時を与える」
◆2010年12月 
 シングルCD「INIZIO」〜イニッツィオ〜(日本語で“始まり”を意味する)を発売。
◆2011年10月 
 島根県松江市 ラブソングコンテストに入賞。
 自身のオリジナル「Promise」が評価され、町のウエディングsongとして起用される。
◆2011年10月30日 
“金子マリtour live”に参加。
 ツアー最終日にオープニングアクトを務め、見事な歌声で観衆を沸かせた。
◆マルエスCMソングにボーカルとして参加。(路上弾き語りver)
 2015年、新たなる飛躍のため“ライブハウス、カフェ、ショッピングモールなど…”
 様々な場所で、今日も人々に「癒し」を届けている。

矢野しおり

矢野しおり

幼少の頃から歌を歌い、高校生の頃からバンドを組みライブ活動を始める。
その後音楽活動のため渡阪。
わずか半年足らずでクラブシンガーとしてのキャリアをスタート。
洋楽スタンダードナンバーから邦楽ヒット曲まで幅広くピアノアレンジでカバーしている。
並行してシンガーソングライターとしてオリジナル曲を数多く持ち、ワンマンライブも定期的に行っている。

五陸守

五陸守

1985年大阪生まれ。
生まれて間もない頃から母親の影響で日本の民謡に触れる。
中学時代に本格的にギターを始め、高校卒業後はESP GUITAR CRAFT ACADEMYに通い、ギター作りを学ぶ。
在学中から数々のオーディションを受け、
2007年2月GIT MASTERS 2006関西地区代表として本選に出場。
同年5月にはYOUNG GUITAR主催「SPOTLIGHT LIVE vol.4 in Osaka」に出演。
YOUNG GUITAR付録DVDにデモンストレーションが収録される。
2008年4月音楽学校MI JAPANギター科講師に就任。
自身の音楽活動と並行して、後進の指導にあたる。
近年ではMI JAPANでのレッスンだけでなく、楽器店でのセミナーも行う。
音楽誌「Sound & Recording Magazine」でのDAWソフト“SONAR”についての連載や、
「Guitar Magazine」、「YOUNG GUITAR」でのレッスン記事など、執筆も多数こなし、
それに伴った課題曲・演奏動画などの制作も手掛ける。
2014年、YOUNG GUITARとMI JAPANが主催するギタリスト・オーディション「GIT MASTERS」に課題曲として“Winning Run”を提供。
また同年ESPとモニター契約を結び、「E-Ⅱ Vintage Plus」を使用するようになる。

河本真紀

河本真紀

塩次伸二氏に師事し、ブルースユニットSTORMYとして活動、ビルボード誌に紹介される。
静沢真紀の名前で活動し、国内外のアーティストと多数共演。
2007年にはFRIDGE名義でニューヨーク録音のアルバムを発表。

2011年には「ブルースギター超入門」翌年には「ペンタトニックスケール活用法」といった教則DVDが発売される。

現在はエレキギターに加え、アコースティック奏者としても活躍、石井完治氏とのギターデュオ「アコギGROOVE」でリリースしたCDも好評発売中。

MI JAPAN大阪校では、影響を受けた卒業生も多数輩出している。

山中享一

山中享一

12歳よりギターを弾き始める。
ニューヨークに9年在住、マイク・スターン氏に学ぶ。
3枚のリーダーCDをリリース。
以後、ギタリスト、コンポーザー、「いち山中」として音楽活動中。
HARU高内氏と定期的にライブで共演。
最新作は「KYOICHI YAMANAKA/Passion And Actions」

現在、MI JAPAN大阪校GIT科講師。

四方裕也

四方裕也

福井県出身。MI JAPAN大阪校GIT-DX科卒。
 現在、サポートギタリスト、ギターインストラクターとして活動中。ビジュアル系バンドや大御所ミュージシャンとの交流も多く、気さくなお兄さん的存在。

椿本直也

椿本直也

奈良県出身。MI JAPAN大阪校GIT卒。
15歳の頃父親の影響でギターをはじめ、23歳でMI JAPAN大阪校に入学。
学業と両立して新日本ミュージックでの音楽スクールで講師業もはじめる。
自身のプログレッシブバンド「DREAM BREAKER」の活動を軸にソロ活動、講師活動を行う。

吉川正晃

吉川正晃

京都府出身。高校の頃からギターを始める。
大学の軽音サークルにて本格的にバンドに興味をもち、1年間100曲以上の曲をコピーし演奏する。
在学時に組んだバンド(ガメオヴェラ!)では、
The冠、Crystal Lake、キバオブアキバ、Me Vs HERO(UK)The Wander years(USA)などと共演し注目を集める。
その後音楽学校に入学。学業と並行して激情★めたりっちぇのコンポーザーとして活動を始める。
2015年キングレコードよりフルアルバムをリリース。
またギタリストとしてもキバオブアキバのサポート、レコーディングなどジャンル問わず多方面で活躍している。

奥田春佳

奥田春佳

鳥取県出身。
高校生の頃からギターを弾き始める。
卒業後、より音楽を深く学ぶため、
音楽学校MI JAPAN大阪校GITコースに進学。
同校では河本真紀氏に師事。
ROCK/POPS/JAZZ/BLUESといった様々なジャンルを
女性ならではのフィーリングで柔軟かつ繊細に表現するギタリスト。
現在は、サポートギタリストとして、また自身のバンドでも活躍中。エレキ・アコースティックギターどちらも対応可能。

水元まりお

水元マリオ

水元マリオ

4歳から音感トレーニングとエレクトーンのレッスンを受ける。
13歳からロック・メタルを聴き始め、様々な音楽に興味を持つ。
やがてベースを弾き始め、大阪・東京でのライブ活動を展開する。
大学を卒業後、音楽への興味をさらに深め専門学校ESPエンタテインメントに入学し多くの事を学ぶ。
2008年に延べ人数3万人、2009年に延べ人数4万人の来場者数を記録したGOING KOBE’08と’09の
ストリートブースに2年連続で出演する。
2011年に国内最大級ロックフェスSUMMER SONICに出演する。
現在もアーティストのサポートや自身のバンド等で活動中。

加藤一海

加藤一海

高校時代にエレキ・ベースを始め、
同時にライヴハウスでのバンド活動や、セッション活動もスタート。
高校卒業後はヤマハ音楽院大阪校に進学して、塩崎裕、福栄宏之の両氏に師事。
以降はロック・バンドやピアノとのデュオをはじめ、セッションやサポート、レコーディングなどで活動しつつ、
ポップス・バンドのunder Bar、ベース・デュオ・ユニットのBitersにも参加。
MI大阪校では、さまざまなジャンルに対応するための運指テクニック、
リズムやトーンを駆使してグルーヴするためのレッスンなどを担当している。

ティムミラー

ティムミラー

米国にてハードロックバンドでデビュー後、MI Hollywoodに 入学。
MI Hollywood 卒業後、講師に就任し後進の指導にあたる。
また日本でもおなじみのライブハウス「THE ROXY」「THE WHISKY A GO GO」「THE TROUBADOUR」などで活躍、
多くのプロミュージシャンとプレイする。
96年にMI大阪校講師に就任。大村孝佳のライブサポートメンバーとしても活躍。

青木信弘

青木信弘

17歳でベースを始め、高校卒業後MI JAPAN大阪校に入学、
卒業後は自身のバンドでライブ活動を行いながら企業CM等を手がける。
現在はセッションベーシストとして数々のアーティストのライブサポートやレコーディングにて活躍中

小笠原友子

小笠原友子

高校卒業後、ESPの音楽学校「MI JAPAN大阪校」へ入学。 同校卒業後、渡米。
2年間のドラム修行の旅へ出る。帰国後、自身のバンドPeace Mountain And The Voodoo Drums・LAID BACKにて精力的に活動中。
ROCKを基本としたテクニカルかつパワー重視のドラミングから、
JAZZやBLUESなどの繊細なドラミングまで幅広い指導で、講師としても幅広い世代から人気のドラマー。

植村慎太郎

植村慎太郎

高校生の時にドラムを始め、ロックを中心に演奏。
その後、MI JAPAN大阪校に進学。様々なジャンルの音楽に触れる。
卒業後、音楽コンテスト「eo Music Try」で特別賞を受賞する他様々な著名なアーティストと共演。
現在はジャンルレスで幅広く活動中。

久米諒

久米諒

X JAPANのYOSHIKIに刺激を受け、ドラムを始める。
大学でメタルサークルに所属し、在学中400曲以上を演奏。大学卒業後、MI JAPAN大阪校に入学。
同校講師の元GalneryusのJUNICHI氏に師事。メタルドラミングに磨きをかける。
在学中、積極的にセッション等に参加し、様々なミュージシャンと共演。
メタルに限らず、多彩なジャンルの演奏を身につける。
卒業後、サポートを中心に様々なバンド、セッションで活動中。
ツーバスフレーズを駆使したパワフルなドラムに定評あり。

田中静香

田中静香

幼少から、エレクトーン、ピアノを習う。
家にあったたくさんのCDを聞くうちに、自分もたくさんのジャンルの音楽ができるようになりたい、と思い、
大阪音楽大学短期大学部ジャズポピュラー専攻ジャズコースへ入学。
土岐英文氏、河村英樹氏に師事。現在、ESP講師をする傍ら、自身の音楽を表現するため日々修行中。

辻田勝宣

辻田勝宣

学生時代よりスタジオに勤務し多数のアーティストのレコーディング、ミキシング、PA等に携わる。
その後、フリーランスに転向し、親交のあったクリエイターと共に事務所を設立。
サウンド制作等にも携わり、MI JAPAN大阪校IAP科の講師に就任。
レコーディング、ミキシングの技術指導に就いている。

岡田英之

岡田英之

1983年12月6日生まれ、奈良県出身。
10代の中頃よりDEEP PURPLEなどのハードロックに影響を受け、キーボードをはじめる。
バンド活動を通して、自分のスタイルを模索する中で、GENESIS、YES、PFMなどのプログレッシブロックやユーロロックに傾倒するようになる。
その後、より様々な音楽を吸収するために多くのセッションやバンドに参加する。
現在は自身の活動に加え、アーティストのライブサポートや、演奏家、コンポーザーやインストラクターとしての活動も盛んである。

岡本雅人

岡本雅人

高校時代の同好会結成をきっかけに作詞、作曲に目覚める。
芸術大学へ進学後、作編曲、DTMを学び、動画サイトなどで楽曲を発表する。
卒業後は自身の音源制作を主にバンドのサポートメンバーとしてのライブ活動や、楽曲、歌詞、BGMの提供など音楽活動を続ける。
ライブではキーボード、シンセマニピュレーター、DJを担当する。
自身のクリエイターユニットMoSaic PaleTTeではmitsukiの名義で活動している。
muzie アーティストページ MoSaic PaleTTe
http://www.muzie.ne.jp/artist/r009823

 

城門芙美子

城門芙美子

4歳からヤマハ音楽教室にてエレクトーンを、14
歳からピアノを始める。
大阪音楽大学短期大学部電子オルガンコース・同短期大学部専攻科修了。大学評価・学位授与機構試験に合格し、学士(芸術学)を授与される。
在学中にジャズに魅了され、ジャズピアニストとして活動を始める。
 
(活動歴)
京阪神のライブハウス・イベント・コンサートに自己のピアノトリオを中心に様々なグループで出演している。
第3回・4回神戸ネクストジャズコンペティション決勝ライブ出場。
ボーカリストとの共演も行い、ライブサポートのみならず、大阪音楽大学短期大学部ポピュラーコース・付属音楽院にて演奏員としてボーカルクラスの伴奏も担当する。
劇団四季作品出演キャスト・ユニバーサルスタジオジャパントップシンガーとの共演、舞台俳優との朗読音楽劇など、ジャズのみならず幅広いジャンルの音楽に対応する。その一方で劇団ガバメンツ「ROPE」の音楽に自編・自演曲が全編起用される他、メーカーのCM楽曲制作にも携わる。
 
(指導歴)短期大学部在学中にヤマハ指導グレード4級取得、その後中学校・高等学校教諭1種免許取得。
小学校音楽専科講師、ヤマハ音楽教室個人レッスンを経て、ジャズ・ポピュラーピアノをはじめ、保育士養成学校受験指導・現職小学校教員のための音楽科授業対策・音大受験対策などを指導。
 
平成28年より、大阪音楽大学にて開講された現職音楽科教員及びピアノ指導者対象の、指導者研修「創作指導クラス」にて演奏指導の補助を行っている。
そして障がいをもつ子ども達や高齢者への音楽療法にも携わっている。
 
平成29年4月1日、大阪府立池田北高等学校・音楽専門コースピアノ非常勤講師着任。
ピアノ実技、ソルフェージュ、音楽理論を担当。

sinri

sinri

3歳からピアノを習い始める。
11歳から作詞を、18歳から作曲を始める。
19歳からsinriとしての音楽活動スタート。
2008年E-State Project準グランプリ受賞
2009年MJTVメルマガコンテンツ内にて小説執筆。
2011年sinriソロプロジェクトMilKlatch主宰、音源全国リリース。
2013年ドラマーsimとともにsinri+1始動。
2015年ベーシスト水元マリオ加入、以降ピアノトリオバンドplus oneとして活動。

たなかあいき

たなかあいき

1991年 大阪生まれ。
3~15歳までピアノを学ぶ。
中学時代は、吹奏楽部に所属しトロンボーンを担当。
高校から念願のドラムを始め、軽音部の伝統で60~80年代洋楽ハードロックを学ぶ。
その後、MI JAPAN大阪校に入学。
ファンクやジャズなど幅広いジャンルを学び卒業。
卒業後は、高校時代から行っていたサポート活動を軸にドラマーとしての活動に専念。
ドラムのみのイベントや、講師としてセミナー活動などにも参加。
現在はサポート活動を行いながら、自身のポップバンド”WORLD WAND WOOD”で大阪、東京を軸に活動中。

田子先生田子大智

田子大智

2007年「たなたご」というユニットで阪神若手音楽祭グランプリ受賞。
2008年 シングル全国発売決定。ハドソン系着うたサイト インディーズランキング最高2位。タワーレコードNu茶屋町店5位。発売から2ヶ月でシングル店頭売上2000枚超える。
2009年 GOING KOBE 09 出演。2ndシングル「Re:レンタル」10月24日付け 全国タワーレコード予約インディーズチャート1位。オリコンインディーズチャート18位。
2010年 サマーソニック 2010 in東京 出演。 3ndシングル 「恋愛日和」全国発売。 河島英五音楽賞にて最優秀賞獲得。
2011年 アルバム 「ボクからキミへ」全国発売。
2012年 4ndシングル 「悲しみ隠れんぼ」全国発売。 たなたご休止。
2013年 田子大智ソロ活動開始。
2014年 初ソロCD発売。

藤村先生スクエア

藤村 和弘

藤村 和弘

17歳から指導を受け基礎を学び、MI JAPANに入学後はロック、ファンク、ジャズ、ラテン等幅広いジャンルでの技術を学ぶ。
現在は様々なミュージシャンやジャンルでのライブ、レコーディング、サポートやインストラクター等としてマルチに活動している。

福井 智也

福井 智也

福井 智也

1992年、大阪生まれ。

高校入学と共にベースを始める。 軽音部の伝統で60〜80年代の洋楽ハードロックを学ぶ。
その後、MI JAPAN大阪校へ入学。
在学中はハードロックに留まらず、ジャズ、ポップス、レゲエ、ファンク等幅広いジャンルを学びつつ、 ドラムの授業にも参加。
色々な視点から音楽を学ぶ。
卒業後はベーシストとして様々なサポート活動を行うと同時に、 自身のポップバンド"WORLD WAND WOOD"をメインに大阪、東京を軸に活動中。

杉森 俊幸

杉森 俊幸

杉森 俊幸

15歳から親の影響でエレキベースを始める。
高校を卒業と同時に大阪へ移住。本格的にバンド活動を始める。
同時に「エレクトリックギュインズ」の安達聡に師事。
メロディックメタルバンド、「WINDZOR」に加入。一枚のスタジオアルバムをリリース。
その後、ギタリスト「MASHA」と共に「Crying Machine」を結成。
活動規模を拡大し2枚のデモシングルをリリース。
2009年、関西での活動を経て「CONCERTO MOON」に加入。
2枚のスタジオアルバム、1枚のライブアルバム、1枚のLIVE DVDをリリース。
2014年からは、ボーカリストYAMA-B率いる「GUNBRIDGE」に加入。
台湾でのライブを成功させ、1枚のスタジオアルバムをリリース。
現在は「MinstleiX」、「Davina Robinson Band」、「六合」等のバンドに在籍中。
他、ジャンルにとらわれず様々なセッション、レコーディング、LIVEサポートを行い精力的に活動中。
 ESPモニターアーティスト。

島崎 泰子

島崎 泰子

島崎 泰子

大学在学時にはバンドのボーカルとして、卒業後はソロシンガーとして活動を続けています。小さな子どもからご年配の方まで幅広い層の人々と関わることが好きです。生徒さんご自身が目標を見つけ、その目標に向かって努力し、実現できるようになるまで粘り強くサポートすることに楽しみと喜びを感じています。人間は一人ひとりが違う生き物であり、考え・感情・感覚・能力・才能・体のつくりなど、全てにおいて同じものがありません。その一人ひとりと真剣に向き合い、寄り添ったレッスンを行うことで「なりたい自分になれる」「毎日の中に輝くひと時を見つけられる」よう、心の面も含め、一緒に努力し成長していけたらと思います。

 

無料体験レッスンのお申し込み・お問い合わせは、お気軽にどうぞ!

お問い合わせ電話番号 06-6147-6560
無料体験レッスン
お問い合わせはコチラ!