ギター 講師

ギター コース


エレキギター・アコースティックギター 共通

柴田 雅也 先生 (ギター/アコースティック/音楽理論)【Rock/Blues/Pops ..etc】

shibataMI JAPAN名古屋校卒。定評のあるギター演奏が人脈を広げ、様々なライブ、レコーディング活動を展開。2010年には東京代々木公園で行われる「ONE LOVE JAMAICA FESTIVAL」に出演。また演劇やミュージカルのバックミュージシャンとしても活動の場を広げている(2010年に愛知県芸術劇場大ホールにてNHK名古屋児童劇団のバックミュージシャンとして参加)。演奏面以外では名古屋の若手ミュージシャンのプロデュースや楽曲アレンジを行い、また老舗ライブハウスのマンスリーフライヤーのコラムを担当するなど、その活動は多岐に渡る。

鈴木 孝之 先生 (ギター)【Rock/Blues/Pops ..etc】

suzukitaka

13歳でギターを始め、1989年~1990年ライブハウス「スタークラブ」のレギュラーバンドのギタリストを務める。1990年~2001年名古屋栄「ケントス」のレギュラーバンドのギタリストを務める。ギター講師を務める傍ら「T-Bird Gang」「VioletPeppers」「BBQ」などの複数のバンドで精力的に活動している。

林 剛史 先生 (ギター/テクニカルギター)【HR/HM/Rock/Blues/Pops/アニソン ..etc】

tsuyoshi-hayashi-black3

13歳の時に兄のアコースティック・ギターで長渕剛を弾き語り始めたのと、エレキ・ギターを購入してX Japanにハマる。17歳の時にポール・ギルバートとイングヴェイ・マルムスティーンに人生最大の衝撃を受け、MI JAPAN名古屋校に入学。卒業後はサポートやアニメ・ゲームのレコーディングなどを中心に活動。2003年にMI JAPAN名古屋校のギター科講師を始めて、2012年に豪華ミュージシャンをサポートにMINIアルバム「MIGHTY WARRIOR」を発表!MI全国セミナーも開催!!そして2012年度に復活をしたGIT MASTERS2012にMIGHTY WARRIORよりSleipnirが課題曲として選ばれさらに決勝の審査員として参加!!更なる活動の場を広げている!! 

植木 英史 先生 (ギター/テクニカルギター)【HR/HM/Rock/Blues ..etc】

1999年に自己バンドネオクラシカルHMバンドRachel Mother Gooseを結成し数々のショーを全国、海外へ展開する。2017年1月にリリースされたTOKIWA NO SAIがスピリチュアルビーストからリリースされメジャーデビューを果たす。現在は自己バンドと共にALCATRZZトリビュートバンドKREE NAKOORIEで活動中。表現力豊かなギターソロ、ROCK奏法ギターテクニックに定評があり、国内外問わず活動中。

鈴木 悠介 先生 (ギター/テクニカルギター/アコギ/DTM/音楽理論)【HR/HM/Rock/Blues/Pops ..etc】

yusuke

MI JAPAN×YOUNG GUITAR誌主催コンテスト「GIT MASTERS 2005」グランプリ。テクニカルなプレイだけでなくアコースティック、クラシックギター奏法、作編曲、DTMなど多岐にわたる分野を専門とし、ギタリストだけでなくアレンジャー、プロデューサー、レコーディングエンジニアとしても活動している。

武藤 祐志 先生 (ギター/音楽理論)【Jazz/Fusion/Rock/Blues ..etc】

アメリカMIのGIT卒業後帰国。ハードコアフュージョンNEXT ORDERのリーダー/ギタリストであり国内外のメジャーディストリビューションレーベルからアルバムをリリース。ジャズ、デスメタル/グラインドコア、インプロ、アフリカ音楽などのミクスチャーなスタイル。ライブペインティングアーティスト、劇団、ダンサーとの共演など、音楽とつながる様々な分野とのコラボも多数。
ハードフュージョン系楽曲以外にも、演劇のための宗教音楽的なものから萌えキャラアニソンまで広範囲をカバーするオリジナル作品を作曲。
PS(アルカディアスの戦姫)や3DS(カードファイトヴァンガードシリーズやバディファイトシリーズ)など多くのゲーム音楽にスタジオミュージシャンとして参加。

砂掛 康浩 先生 (ギター)【Jazz/Fusion/Funk/Blues ..etc】

15歳でギターを始め、18歳で単身渡米。ハリウッドにあるミュージシャン養成校MI(Musicians Institute)で2年間本格的に音楽を学ぶ。在校中、Joe Diorio Scott Henderson Ross Bolton Jeff Richman に師事。卒業後現地でのセッション活動を始める。3年間に渡るアメリカ修行を終え帰国。帰国後日本でのセッション活動を開始。JAZZを中心に、FUNK BLUES R&B BOSSA NOVA POPS HIP HOP REGGAE 等、多種多様なジャンルでの、ライブ、ツアー、レコーディングで活躍し高い評価を得ている。プレイだけにとどまらず、作曲、アレンジメントでもその才能を発揮し高い評価を得ている。セッション活動とともに、自己のバンドSakake Brothers with the Band(SBB)を兄でドラマーの砂掛裕史朗とともに立ち上げ現在3枚のアルバムをリリース。JAZZLIFE remix ADLIB等、音楽情報誌に大きく取り上げられ注目を集めている。JAZZLIFEでは年間リコメンデイションアルバムに選出されている。SBB以外にも積極的に自己のプロジェクトを立ち上げるなど、セッション活動とともに精力的に活動している。

岡田 精二郎 先生 (ギター/テクニカルギター)【HR/HM/Rock/Blues ..etc】

15歳でギターを始める。ポール・ギルバート、スティーヴ・ヴァイ等のテクニカルミュージシャンに影響を受けMI JAPAN名古屋校に入学。

在学中MI JAPAN×YOUNG GUITAR誌主催コンテスト「GIT MASTERS」にて2014~2016年のファイナリストに選出される

卒業後はロックインストバンドSwirl Toneを始動させ名古屋を中心に活動中

原 奈津紀 先生 (ギター/キーボード)【HR/HM/Rock/Pops ..etc】

幼少期からピアノを習い、ピアノ演奏グレード、指導グレードを取得。MI JAPAN名古屋校ギター科卒業。GITマスターズ 2015で名古屋代表として決勝大会出場。自身でバンドを結成し名古屋を中心にライブハウス等で活動。すべての作曲・編曲を手がける。現在はソロギタリスト、ピアニスト、サポートミュージシャン等として活動中。


無料体験レッスンのお申し込み・お問い合わせは、お気軽にどうぞ!

無料体験レッスン
お問い合わせはコチラ!